« 2017年3月でアーカイブした

世界のドニー・イェン 待望のシリーズ第3弾  映画『イップ・マン 継承』 オンライン試写会をHuluにて実施決定!


オンライン動画配信サービスHuluを運営するHJホールディングス合同会社(東京都港区、職務執行者社長:於保 浩之、以下:Hulu)は、2017年4月16日(日)に『イップ・マン 継承』のオンライン試写会を実施します。

『イップ・マン 継承』伝説のカンフー・スター、ブルース・リーがその生涯で唯一、師匠と呼んだ武術“詠春拳”の達人イップ・マン。激動の時代に誠と誇りを貫いたその人生をドニー・イェン主演で描き、中国で驚異的な大ヒットを記録した“イップ・マン”シリーズです。日本では2011年に公開されたこの2作品から6年、待望のシリーズ第3弾『イップ・マン 継承』が、いよいよ日本で公開されます。
Huluにご登録の会員の中から抽選で400名様をご招待いたします。
2017年4月22日(土)から劇場公開される映画を一足先にHuluでご覧いただけます。
(C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong)Ltd. All Rights Reserved.

■『イップ・マン 継承』オンライン試写会
《 名称》
Hulu『イップ・マン 継承』オンライン試写会
《 応募条件 》
Hulu会員限定
※Hulu会員ではない方は、会員登録を行っていただいた後にご応募頂けます。
《 応募方法 》
Hulu会員の方 :応募フォームからご登録のメールアドレスでご応募ください。
Hulu会員ではない方:Huluの会員になっていただき、ご応募ください。
http://hulu-japan.jp/on/ep9_5.html
※Huluは2週間無料視聴が可能です。
《 受付期間 》
2017年3月27日(月)~4月12日(水)まで
《 開催概要 》
日時:4月16日(日)17:00~21:00
※視聴条件:当日はPCのみでの試写となります。
※映画は105分ですが、上記時間内に視聴を開始する必要があります。
《 当選発表 》
2017年4月14日(金)
※ご応募のメールアドレスに当選をご連絡いたします。
※当日のご視聴方法などの詳細は、当選通知時に個別にご連絡いたします。
《 オンライン試写会詳細情報 》
http://hulu-japan.jp/on/ep9_5.html

■『イップ・マン 継承』について
舞台は、前作の舞台1949年から10年後の香港。人生において最も大切なものは何か。家族の危機や武術の危機に直面し、未来に繋ぐべき心のために闘おうとするイップ・マンの決意が、観る者の魂を熱くする。前作以上の中華圏の大ヒットのみならずアメリカでもスマッシュヒットを記録した迫真のカンフーアクション感動作、再びイップ・マン旋風が吹き荒れる!

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

【キャスト】
ドニー・イェン(イップ・マン)
リン・ホン(ウィンシン)
マックス・チャン(チョン・ティンチ)
マイク・タイソン(フランク)
パトリック・タム(サン)
【監督】
ウィルソン・イップ

公式サイト:http://gaga.ne.jp/ipman3/

 

Hulu×クラフター 櫻木優平監督 スマートCGアニメーション 発表


動画配信サービスのHuluと博報堂グループのアニメーション制作スタジオで、劇場・TVアニメ、TVCM、VR、企業の動画コンテンツまで、デジタルテクノロジーを駆使してハイクオリティな作品を発表し続けているクラフターによる、新世代のアニメーション「スマートCGアニメーション」プロジェクトが始動します。
クラフターに所属し、岩井俊二監督、宮崎駿監督作品にCGディレクターとして関わった新鋭・櫻木優平監督と新世代のクリエイターが、アニメーションの新たな時代を切り拓きます。

新たなアニメーション表現『スマートCG』を生み出す櫻木優平監督とは
櫻木優平監督は、岩井俊二監督の『花とアリス殺人事件』のCGディレクターをつとめ、スタジオカラー・ドワンゴによる「日本アニメ(—ター)見本市」において短編『新世紀いんぱくつ。』で監督デビュー。宮崎駿監督による三鷹の森ジブリ美術館用短編アニメーション『毛虫のボロ』にも参加し、その制作現場はNHKスペシャルで放映され、大きな話題となった。キャラクターモデリング、絵コンテ、レイアウト、アニメーション、コンポジットまでアニメーションにおける全工程を、デジタル技術を駆使して司るその手法は、従来の手描きアニメーション表現の可能性を越え、アニメーションの新たな表現を生み出す若手クリエイターのひとりとして、高く注目されている。

櫻木優平監督プロフィール

実写映像・グラフィックデザインを学んだ後、フリーランスとして活動をはじめる。5年ほど前から『セルルックCG』(セル・シェーディングを軸とした、作画表現の系譜をもつ日本特有のCGアニメーション表現)に注力し、映画、CM、PVなど多くの作品を手掛け、その腕は日本のアニメーション業界を変えるとも言われている。岩井俊二監督、宮崎駿監督作品等の中核に関わり、今最も注目される若手クリエイターのひとり。現在、クラフターに在籍。

クラフター企画・原作『ソウタイセカイ』概要
ストーリー
「僕の世界の絶望は、向こうの世界の希望だった」
2020年、日本。
主人公、狭間真(はざま・しん)のもとに、もうひとつのニホンから、
別な人生を歩んできた「自分」がやってくる。
変わるはずがないと思っていた日常に亀裂が入り、世界が一変した時、
少年少女は何を想い、何を選択するのか。
もうひとつの世界、もうひとりの自分との戦いが今、始まる──。

スタッフ
企画・原作はクラフター。脚本・監督をつとめる櫻木優平監督の下、キャラクター原案に、テレビCMやWEB上で高い評価を集めるデザイナーのPALOW.。コンセプトアートに友野るい。音楽には、ドラマ『カルテット』で高い評価を得た新鋭・カワイヒデヒロ。CGIスタジオに、先にクラフター傘下となり、櫻木監督と共に『新世紀いんぱくつ。』の制作をつとめたラッキーピクチャーズ。

新世代のクリエイターが、これまで観たことのない物語・アニメーション表現を生み出します。

企画・原作:クラフター
脚本・監督:櫻木優平
音楽:カワイヒデヒロ
キャラクターデザイナー:PALOW.
コンセプトアート:友野るい
CGIスタジオ:クラフター・ラッキーピクチャーズ
制作:クラフター
製作:Hulu・クラフター
公式サイト:http://www.soutaisekai.jp/
公式Twitter:@soutaisekai
ハッシュタグ:#ソウタイセカイ

コピーライト:©ソウタイセカイ製作委員会

配信スケジュール
Huluオリジナル『ソウタイセカイ』は、
前編:4月28日(金)より、後編:5月5日(金)より、Huluにて配信予定。

公式サイトにて、随時情報をアップデート致します。