フジテレビとHulu、動画配信事業においてコンテンツ相互供給へ


株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:亀山千広、以下フジテレビ)と、オンライン動画サービス「Hulu」を運営するHJホールディングス合同会社(東京都港区、職務執行者社長:船越 雅史、以下:Hulu)は、各々の動画配信サービスにおいて、相互にコンテンツを調達・提供することに合意しました。本日2015年5月29日(金)より、各サービスにて順次配信開始いたします。

フジテレビは動画・コミック配信サービス「フジテレビオンデマンド」(以下、FOD)において、フジテレビの放送番組に加え、映画、アニメ、フジテレビアナウンサーのオリジナル動画、コミックなど幅広いジャンルの作品を提供することで、より気軽に楽しんで頂ける“場”を目指しています。今般、Huluで配信されている海外ドラマの一部をFODでも配信することで、更なるサービス向上を図ります。

Huluはサービス開始当初より、日本のテレビ局の作品の配信はHuluのサービス充実に不可欠な存在と考え、2012年4月以降テレビコンテンツをHuluのコンテンツ・ラインアップに追加してきました。このたびのフジテレビからのコンテンツ提供により、すでに配信しているテレビ局含め、在京6局のテレビコンテンツをHuluにて視聴できることになります。

このたび「FOD」で視聴可能となるのは、『ウォーキング・デッド』『ダ・ヴィンチと禁断の謎』など海外ドラマコンテンツ11作品で、FODの会員であればどなたでも見放題でご覧いただくことができます。
また、「Hulu」にて視聴可能になるのは、『PSYCHO-PASS サイコパス』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『図書館戦争』『のだめカンタービレ』など、過去にフジテレビの「ノイタミナ」枠で放送されたアニメの20作品です。配信予定作品の詳細は下記にてご確認ください。

野村和生 <フジテレビ コンテンツデザイン部 FOD事業執行責任者> コメント
この1年、FODでは映画やアニメ、コミック、映画など、フジテレビの地上波番組以外のラインアップ充実にも力を入れ、少しでも使い心地の良いサービスの提供を目指して参りました。今回、海外ドラマが加わったことで、さらの多く方々にFODでお楽しみいただけると思います。

長澤一史 <Hulu CCO(チーフ・コンテンツ・オフィサー)> コメント
Huluに、在京6テレビ局のテレビコンテンツがいよいよ揃います。昨年より強化を図っている海外ドラマの国内最速配信や、今年4月より配信が始まったHuluのオリジナルコンテンツに加え、テレビ局コンテンツもさらに強化され、Huluのコンテンツ・ラインアップがさらに充実することを大変嬉しく思います。より多くのエンターテインメントファンの方々に、Huluをお楽しみいただき、またHuluを通してそれぞれの作品の素晴らしさを感じていただければ幸いです。

<配信作品一覧(順不同)>
◇ FOD配信予定作品
『ウォーキング・デッド』『ダ・ヴィンチと禁断の謎』『ザ・ブリッジ~国境に潜む闇』『マスケティアーズ/三銃士』

◇ Hulu配信予定作品
『PSYCHO-PASS サイコパス』『PSYCHO-PASS サイコパス 2』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『図書館戦争』『東のエデン』『ギルティクラウン』『残響のテロル』『刀語』『うさぎドロップ』『のだめカンタービレ』『のだめカンタービレ 巴里編』『のだめカンタービレ フィナーレ』『モノノ怪』『もやしもん』『もやしもんリターンズ』『怪 ~ayakashi~』『銀の匙 Silver Spoon(第1期)』『銀の匙 Silver Spoon(第2期)』『坂道のアポロン』『東京マグニチュード8.0』

フジテレビ「ノイタミナ」放送アニメ作品
(左上から)『PSYCHO-PASS サイコパス』 (C)サイコパス製作委員会
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (C)ANOHANA PROJECT
『図書館戦争』 (C)有川浩/株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス /図書館戦争製作委員会
(左下から)『のだめカンタービレ』 (C)二ノ宮知子・講談社/のだめカンタービレ製作委員会
『残響のテロル』 (C)残響のテロル製作委員会
『坂道のアポロン』 (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会

返信 (0)

› コメントはありません

ピングバッグ (0)

› ピングバッグがありません