英国ファン集合!日本初上陸の最旬英国ドラマが 三ヶ月連続でHuluに登場


SHERLOCK/シャーロック」「ダウントン・アビー」に続く、英国名作ドラマを探せっ!

海外ドラマといえば、「24 -TWENTY FOUR-」や「LOST」「ウォーキング・デッド」など、アメリカのスタジオが製作した作品の人気が非常に高いが、一方近年では「SHERLOCK/シャーロック」「ダウントン・アビー」などで火がつき、英国ドラマの人気が高くなっている。そんな中、2015年2月より順次、オンライン動画配信サービスHuluでは3本のもぎたて英国ドラマを三ヶ月連続配信開始することを決定。国内ではどこよりも早く、話題の英国最旬ドラマが視聴できる。
中でも特に注目なのが、2月3日(火)に配信開始する、「Utopia -ユートピアー」。デニス・ケリーが脚本を手掛けた本作は、イギリスのChannel4で2013年に放送開始され、大傑作として大きな注目と話題を集めた作品。なんとあの鬼才デヴィッド・フィンチャー監督も本作に惚れ込み、既に米国版の製作を手掛けることが決まったニュースも話題になったほど。近年では、同フィンチャー監督がスウェーデンのベストセラー小説の映像化『ドラゴン・タトゥーの女/ミレニアム』を、米のリメイク版『ドラゴン・タトゥーの女』として監督し世界的に大ヒットして話題を集めたが、今回も同様の盛り上がりが期待されている。本作「Utopia ―ユートピアー」は英国の各レビューでも絶賛を集めており、「本年度最高傑作!オリジナリティあふれる展開- The Guardian」、「近年見たドラマシリーズの中で、もっとも高い評価に値する作品- The Huffington Post」、「罪深くもすばらしい快感- The Telegraph」などと、高い評価が寄せられている。英国のドラマファンたちをうならせ、世界中を震撼させた衝撃のミステリー・サスペンスは、必見だ。
他にも、大ヒットしたデンマーク・スウェーデン合作の極上北欧ミステリー「The Bridge/ブリッジ」をフランス・イギリス版に置き換え、新たにリメイクされた話題の英国ミステリードラマ「トンネル ~国境に落ちた血」、BBCが製作した、ゾンビが人間へと復活し社会復帰を計るという話題の新感覚ドラマ「In the Flesh(原題)」と、それぞれ話題を集めているドラマが立て続けに配信開始となる。既にHuluで絶賛配信中の人気英国ドラマ「マスケティアーズ/三銃士」「MI-5 英国機密諜報部」「Misfits/ミスフィッツ -俺たちエスパー!」「ドクター・フー」「生存者たち」などに加えて、更に英国ドラマブームを盛り上げてくれそうな期待の新作3本。イギリスの隠れざる名作ドラマを見つけるこのチャンスを見逃すな!

■作品紹介■
Utopia -ユートピアー」シーズン1,2 2月3日(火)よりシーズン1第1話・2話を配信開始。
以降毎週金曜日に一話ずつ配信予定(各シーズン全6話ずつ)
20世紀に起きるあらゆる地球上の大災害を予見していると噂される、カルト的人気を誇るコミック「Utopia –ユートピア–」。その、極秘で描かれた続編原稿を手にしたことで、謎の組織“ネットワーク”に狙われることとなった4人の若者たち。何故自分たちが追われるのか、一体何に追われているのか、そして自分たちが何を知ってしまったのか、何ひとつわからないまま、ただ逃げ続けることしかできない。この続編に隠された真実は、一体“何の”未来を予言しているのかー。集中力を最大限まで引き出し、見始めたら最後までやめられない。イギリス全土を震撼させた、衝撃の英国ミステリー・サスペンス!

「トンネル ~国境に落ちた血」シーズン1  3月~配信開始予定
イギリスとフランスの国境で、ある殺人事件が起きる。各国の捜査官が現場に駆けつけると、そこには丁度国境に横たわるように倒れているひとつの死体。主人公の二人の刑事を中心に、事件解明の捜査にあたる二国の警察組織。だが、事件は予想外の展開へと進んでいく…。国境で起きた猟奇殺人事件を皮切りに、二人の捜査官が謎深い事件を追う、話題の英国ミステリードラマ。アメリカとメキシコの国境を舞台にリメイクされたダイアン・クルーガー主演の『ブリッジ ~国境に潜む闇』他、世界中で続々とリメイクが製作されている、注目作!

「In the Flesh(原題)」シーズン1,2  4月~配信開始予定
BBC製作の話題作。舞台はゾンビの出現により荒廃した後の世界。死者が蘇りはじめて4年後。政府はゾンビを生前に暮らしていた社会に戻すべくリハビリ治療を行うことを決定する。ゾンビ化した若者キーレン・ウォーカーもまた、ランカシャー州の故郷に帰ることになるのだが…。償いと許し、死者が生き返る状況への容認や拒絶、そして生と死の意味がテーマの、新感覚ドラマ。

© Kudos Film & Television Limited 2013 © BSkyB Limited / Kudos Film & Television Limited 2013. © Des Willie, BBC Drama Production North 2013

※2月17日に「The Tunnel」の邦題変更いたしました

返信 (0)

› コメントはありません

ピングバッグ (0)

› ピングバッグがありません